小屋洋一Blog 小屋洋一Blog

リコールと派遣切り

2009.09.30(Wed)

今朝ほど、トヨタのリコールのニュースをみて
「トヨタであれほどの台数をリコールするとなると、影響は大きいな」
と漠然と不安に思っていたところ、STAKさんのブログでこんなことが書かれていました。

「その原因は派遣切りです。
昨年秋、製造業で派遣切りに遭った人が大勢いましたね。
その人たちが報復行為をしたのです。
寸法を故意に変更したり、人員削減で次に配属される人に
引継ぎでデタラメを教えたりしていたそうです。」

もしも、これが本当だとすると大変なことになります。
今年に入って自動車を購入した人は多いと思いますが、気をつけた方が
良いかもしれません。

僕は、今年に入ってからは株とコモディティしか買ってませんが。

無料の資産運用メール講座は、こちら!

ページトップへ戻る

広岡達朗の講演

2009.09.30(Wed)

先日、早稲田の不動産稲門会のイベントで広岡達朗さん(プロ野球選手)の講演を聞く機会がありました。

場所は、早稲田大学の大隈講堂でこちらも初めて入りました。

改装したようで、古い造りを残しつつ、中はきれいに改装されていました。

さて、広岡さんの講演ですが、基本的には大学(早稲田)時代から、巨人での選手時代、引退後に米国へ単身野球留学で苦労した話、広島、ヤクルト、西部でのコーチ、監督時代の話が中心でしたが、僕は、正直あまり広岡さんのことは知らなかったので大変面白かったです。

やはり、名監督は名経営者に近い考えや哲学があるものだと思った次第です。

広岡さんのプロフィールについてはやはりwikiがダントツに良かったのでそちらをご覧ください。講演の内容もまあ、こんな話でした。

無料の資産運用メール講座は、こちら!

ページトップへ戻る

FPAアナハイム大会

2009.09.27(Sun)

来月の中旬にFPA(The Financial Planning Association:米国のFP協会)の年次カンファレンスに参加してくる予定です。

大体1週間ほど、アナハイムに滞在予定です。



米国でのIFAに関しては、先日広瀬さんのブログでも取り上げられていましたが、僕は今後日本でも普及していくと確信しています。

ということで、米国のFP、IFAの現状や提供サービス、ビジネスモデルなどを研究してきて日本でアレンジできる部分を探そうと思ってます。

また、帰国後に報告しますので、FPの方は楽しみにしていてください。

僕も楽しみです。

無料の資産運用メール講座は、こちら!

ページトップへ戻る

コメント

2009.09.23(Wed)

ブログを変更してから、コメントの管理画面での見方がよく分からなくて、先程皆さんのコメントに気づきました。

無視していたわけではないのでごめんなさい。

先程リプライしました。

無料の資産運用メール講座は、こちら!

ページトップへ戻る

World Silver Survey 2009

2009.09.23(Wed)

先日紹介したWorld Silver Survey 2009から抜粋を紹介します。

まずは銀価格のチャート
ドル建てよりもユーロ建てのほうが堅調、米ドル安を見て取れます。


銀も名目価格で言うと、歴史的高値圏ですが、実質ベース(物価価格調整込)でみると
過去にはもっと高値だったことがあります。


ここ1年半の値動きを見ると
金、銀、すず、銅、鉛、ニッケルの順番
金の安定感が目立ちます


銀の需要
工業需要が過半数を占めているので、景気の変動によって需要量は大きく変わります。
2009年の工業需要は10%程度減少する見込み


とは言うものの、工業需要は近年ずっと増加しています。
ここには書きませんでしたが、それ以上のペースで写真用の銀(フィルムなど)が減少してます。


供給側は3/4は鉱山生産
生産量は比較的安定していて、微増傾向


ここ10年ほど在庫(ストック)は減少してきましたが、ここ2~3年ほどは回復の兆し
約1年分の消費量に匹敵する在庫です


2007年ごろから、需要>供給であった流れが、供給>需要に変化してます


ETFによる需要は堅調に増加しています。


結論としては、
・ここ2年ほどは供給過剰状態になってきた
・需要は工業需要が過半で、景気変動に大きく左右される
・金と同じく、投資需要が近年大きく成長している

よって、投資として考えれば、金と同じような動きをしながらも、より景気変動に影響を受けボラティリティの高い動きをするのが銀ということになりそうです。

正直な私の印象で言えば、保守的な運用としての貴金属投資であれば、あえて銀へ投資しなくても、金への投資でも十分な感じがします。

無料の資産運用メール講座は、こちら!

ページトップへ戻る

今日は、一転して銀のファンダメンタルズについて調査してました。
これまでの私の認識では

・銀は金よりも需給が逼迫している
・銀は金よりも在庫も逼迫している

という認識だったのですが、またまたWorld Silver Survey 2009を見ていて少し認識が変わりました。

詳細については、まだ私もきちんと目を通していないので後日。

無料の資産運用メール講座は、こちら!

ページトップへ戻る

この間、金(gold)のファンダメンタルズについて調べていたんですけど、今までほとんどの資料が英語で存在するので、何か良い資料が無いものかと思っていたら田中貴金属でGFMS社のgold survayの日本語ダイジェスト版を出していました。

非常に内容としては優れているので、金投資に興味がある方は一読をオススメします。

無料の資産運用メール講座は、こちら!

 

ホームへ戻る

小屋洋一Blog

株式会社マネーライフプランニング 代表取締役 小屋洋一

株式会社マネーライフプランニング
代表取締役 小屋洋一

RSS

ページトップへ戻る