小屋洋一Blog 小屋洋一Blog

保証付変額個人年金保険

2011.03.30(Wed)

クライアントさんが「年金受取総額保証付変額個人年金保険」という商品を保有していました。

どうもリーマン前の平成18年とか19年あたりに銀行窓販などでかなり売られたようです。
一般の個人では全く商品について理解をしていない人が多いと思いますので、私の目線でみて解説します。
私は、別に保険会社の商品設計者ではありませんので、正確かどうかはわかりませんが。

例として、東京海上日動フィナンシャル生命の「三味一体」をとりあげます。

概要図です。
商品の主なポイントは

続きを読む…

無料の資産運用メール講座は、こちら!

ページトップへ戻る

先程、HAG(ホアン・アイン・ザーライ)がロンドン市場に上場とのニュースを見ました。

http://www.viet-kabu.com/news_d/vietselect/110323012751.html

僕も少し株を持っていますが、もう少し積極的に検討しても良いかもしれません。

久しぶりにベトナム株の明るいニュースですね。

無料の資産運用メール講座は、こちら!

ページトップへ戻る

買うのも難しいものです

2011.03.23(Wed)

14日(月)のブログで「拾えるものは拾っておきたい」と書いたのですが、実際は1週間たつとあっという間に値を戻したものがほとんどです。

参考までに投資クラブで保有している銘柄をみてみましょう。

マクロミル

続きを読む…

無料の資産運用メール講座は、こちら!

ページトップへ戻る

ワークショップの感想

2011.03.18(Fri)

先月、NPOキャリアフォーラムで行ったワークショップの写真と感想をいただいたので、ここでご紹介しておきます。
思ったよりも皆さん真剣に取り組んでいただいて、ライフプランの重要性も理解いただけたようで嬉しく思います。

今後もこのようなワークショップの機会があれば積極的に取り組んでいきます。
 ワークショップのゲーム説明をするワタクシ

ゲームに真剣に取り組む参加者の皆さん


アンケート回答
・ざっくりとでも、収支を予測しておく=現実から目をそらさない=覚悟しておくことの大切さを実感しました。
・長期にわたっての収入について考えること→働き方を考えること→生き方について考えること、なのでこういう時間を今後も定期的に持ちたいと思いました。ありがとうございました。
・どんなに夢や志があっても、お金が無いと動けない。でも切り詰め続けて心の貧しい生活と言うのもさみしい。NPOがもっと制度が整い(出来れば)企業並くらいの収入の安全が見込めると、少し選択肢が増えると思いました。
・なかなか経験できないことができ、大変ありがたかったです。まだまだ将来のことは分かりませんが、どんなしょうらいになってもやっていけるように考えたいと思います。
・初めて現実(お金)と向き合えた。
・FPに興味を持った。プライベートで相談に乗って欲しい。
・企業勤めとNGOを掛け持ちしているので、キチンと考えるきっかけになった。
・ぜひこの講座をNPO界に普及しましょう。
・マネープランを考えることは大切なことですが、いざ日常でやろうと思ってもなかなか出来ませんでした。今回を機にプランを立てることができて良かったです。ありがとうございました。
・現実は厳しい。もっと計画的に考えるきっかけになりました。
・キャリアカウンセラーの仕事をしており、キャリア≒人生設計が参考になりました。
・1時間でライフプランニングゲームを体験できるなんて素晴らしいと思いました。家でエクセルを使ってやってみようと思います。
・具体的に数字に落としてみるとリアルに分かり良かった。
・もっと細かくエクセルでやってみたくなった。
・非常に良かった。現実的な数値が分かったことで、自分のキャリアプランニングに新たな視点が得られた。女性とNPO職員の給料の低さに驚いた。
・今日のセミナーで、NPOで働くという現実がよく分かりました。自分は理想ばかりが先行して将来の設計等を真剣に考えていませんでした。現実的に考えると共働きは当たり前だし、自分は一般企業に勤めるしかないのかなと思ってしまいました。今日はありがとうございました。
・生活設計のことは考えたこともなかったので、この機会に聞くことができて良かったです。男性よりも女性の方が現実的な設計をしているように感じました。
・NGO、NPOという大多数とは違う生き方において、マネープラン、ライフイベントがとても気になっていたので、今日はとても大きな収穫が得られました。頂いた冊子を見つつ細かい現実的なマネープランをしてみようと思います。ありがとうございました。
・今までライフマネープランを組み立てることが無かったので、とても貴重な経験ができました。お土産にいただいた本を使って、また色々考えたりしたいと思います。どうもありがとうございました。

無料の資産運用メール講座は、こちら!

ページトップへ戻る

世界の株式市場について

2011.03.17(Thu)

地震後、世界の株式市場が大きく下げています。

ここで基本的なことをおさらいしておきます。

株価=EPS(一株当たり利益)×PER(株価収益率)

で成り立っています。

世界中の株式市場で起きている現象は、どちらかというとPERの縮小。

東京の市場で起きているのは、EPSの減少(見込)とPERの縮小のダブル効果。

PERの縮小は、どちらかというと投資家の心理的な要素に左右される部分が大きいので落ち着いたら正常化していくでしょう。

よって、今とる行動は

①地震によってEPSの落ちない企業を探す(国内、海外ともに)
②PERが市場平均値よりも十分に低いことを確認する

そのうえで、投資していけば数か月後にはきちんとした成果が得られるものと思っています。

無料の資産運用メール講座は、こちら!

ページトップへ戻る

為替は難しい

2011.03.17(Thu)

今朝は、起きてみたら円が76円台と史上最高値を更新したとのニュース。
現在は79円台と3円ほど戻しているようですが。

地震後の円高については様々な解説などされていますが、結局為替は私自身はよくわからないものだと思っています。

為替は取引量も桁違いに大きいし、ファンダメンタルズとしても構成要素が多すぎて予測することが困難です。

あまり、円高、円安を過剰に意識することなく相場と向き合いたいところです。
本当に為替のトレーダーとか、FXやる人はすごいなぁと思います。

無料の資産運用メール講座は、こちら!

ページトップへ戻る

ファーストリテイリングの柳井社長が個人で10億円を素早く寄付したことが賞賛されています。
またファーストリテイリングでは、同時に グループで3億円、従業員から1億円、ユニクロ商品7億円相当を寄付しています。

私が投資クラブを通じて投資している、三井物産や三菱商事も同様に3憶円やら4億円の義捐金を拠出することを発表しています。

柳井さんが個人で寄付をするのは、全く良いことだと思うのですが、上場企業の場合にはどうなんでしょうね。

会社のお金は株主のものですからね。
もちろん、数億円出すことで会社のイメージアップにつながるという広告的な効果はもちろんあるんだと思いますが。

個人的には、株主が配当金を自分の意志で寄付できるようにするとか、株主優待の商品として寄付を用意するとか株主の意向が反映される形をとってもらえると嬉しいです。

まあ、そのような方法も考えていながらとりあえずの対応という事なんでしょうけど。

無料の資産運用メール講座は、こちら!

 

ホームへ戻る

小屋洋一Blog

株式会社マネーライフプランニング 代表取締役 小屋洋一

株式会社マネーライフプランニング
代表取締役 小屋洋一

RSS

ページトップへ戻る