小屋洋一Blog 小屋洋一Blog

米ドルの行方

2011.06.28(Tue)

米ドルを保有されている方々や、中長期の米ドル建て保険などに加入している方々から

「米ドルは大丈夫でしょうか?」

という質問をたまに受けます。

「たぶん中長期的には米ドルは弱くなっていく一方でしょうね。」

とお答えしていますし、その意味では米国債券に長期に投資することはあまりオススメしておりません。

そんな中で、国際通貨研究所さんが良いレポートを出していたのでご紹介します。

「ドルの中長期的展望」

私の意見も、概ねこのレポートと相違ありません。

経常収支の赤字と、財政の赤字、この双子の赤字が解消されない限りは、米ドル安は続くでしょう。


もう一つ良く受ける質問として

「米ドル建ての〇〇ファンド(例えば中国株)など所有していますが、ドル安になっても大丈夫ですか?」

というものもあります。

この場合、ファンドは米ドル建てですが、投資対象国は香港や中国の企業になるわけです。

米ドルが安くなれば、その分ファンドの価値は上がりますので、米ドル安そのものを心配する必要はありません。

長期的なドル安を心配すべきは、米国の債券や保険商品に加入している人々でしょう。

でも、先日のエントリーではないですけど、米ドル建て「終身保険」とか「養老保険」とか加入している人が多いですからね。

保険会社の営業の人は、米ドルの事なんて考えてないですからね。気を付けたいものです。



無料の資産運用メール講座は、こちら!

ページトップへ戻る

企業年金減額の話

2011.06.24(Fri)

今朝の日経新聞に

企業年金減額の記事

が出ていましたね。

JALで大問題になった、企業年金の減額(特にOBに対するもの)ですが、2011年に入って少し増加傾向のようです。

新聞によると

①まずは現役世代の年金制度カット

②さらに企業側はカットしたいが、OBの年金をカットしないと、現役世代にはこれ以上の負担は頼めない

③しかし、厚労省がなかなか認めてくれない

という構造のようです。

ブログ読者の皆さんも、年金基金がある会社の人は、一度その年金財政について調べてみたほうが良いですよ。

財政内容を見たら、自分の将来年金がカットされそうかどうか、ある程度見えてきます。

無料の資産運用メール講座は、こちら!

ページトップへ戻る

DHG無償増資で1.4倍!

2011.06.24(Fri)

ベトナム株でDHG(ハウザン製薬)が無償増資を実行します。

· 銘柄名:ハウザン製薬

· 銘柄コード:DHG

· 額面:1万ドン

· 株式種類:普通株式

· 権利落ち日:2011年6月28日

· 権利確定日:2011年6月30日

· 目的:既存株主向けの無償増資実施及び文書による株主の意見聴取
· 既存株主向けの無償増資実施

· 割当:1対1,4(10株に対して14新株)、端株は切り捨て


私は1,133株持っているので1,586株になると言うことです。

こうした、無償増資(あるいは有償増資)で株数が増えていくと、何だか夢を感じますね。

ベトナム株の少し良いニュースでした。

無料の資産運用メール講座は、こちら!

ページトップへ戻る

電子書籍もあるよ

2011.06.24(Fri)

来月20日に出版予定の書籍ですが、電子書籍もリリースされるみたいです。

電子書籍には、詳しくないんですが、iPadも手に入れたことなんで、買ってみようかと思います。

電子書籍派の方々、何か良いアプリなどあれば教えて下さい。

無料の資産運用メール講座は、こちら!

ページトップへ戻る

日経新聞で

「増資発表銘柄、空売り後の新株取得禁止 今秋にも」

という記事が出ていました。

これは、東証市場ではよく

「公募増資を発表する企業が、その前後から大規模な空売りを仕掛けられて、株価が大きく下落する」

ことがあり、これらはインサイダー情報が洩れて、インサイダー取引が横行しているのではないかとの疑念がぬぐえない現象がありました。

また、個人投資家の間ではPO(公募増資)投資法と呼ばれる

公募増資の価格が決まると同時に、同銘柄を空売りし、公募増資のディスカウント分数パーセントを、ほぼリスクなしで取りに行く投資法

(私も、某証券会社の営業マンから具体的にこの投資法を薦められました)

も難しくなりそうです。

個人の相談でもよく

「今回の〇〇会社の公募増資を薦められているのですが、小屋さんはどう思いますか?」

と聞かれた時には

「公募増資投資法をやるのであれば、良いと思いますが、それ以外では公募増資前後は株価の変化が大きくなるので勧めません」

と答えていました。(公募増資投資法が良くわからない方は、なおさら近寄らない方が良いと思います)

さて、今秋にも導入されるとの話ですが、はたしてそれで公募増資前後の動きが変わるでしょうか?

注目してみたいと思います。





無料の資産運用メール講座は、こちら!

ページトップへ戻る

iPad Get

2011.06.20(Mon)

昨日、一昨日と2日連続で、友人の結婚式2次会に参加しました。

くじ運がそれほどよくない僕にしては、2日間とも商品を頂きました。

初日の商品はこちら

tsuketemiso.jpg
奥さんが、名古屋(三重?)出身ということで、名古屋では大人気(らしい)味噌調味料をいただきました。
一番最初にあたったので、期待したんですけど。

そして、昨日の商品はこちら!

IMG_0091.JPGついに入手しました!iPad!

とりあえず、アプリ入れないと何にも使えそうにないので、アプリ研究します。

後は、wifiモデルなので、自宅にいるときは問題ないですが、その他通信をどうするか?

考え中です。






無料の資産運用メール講座は、こちら!

ページトップへ戻る

ベトナム株初の有償増資

2011.06.15(Wed)

今日はベトナムから下記のようなメールが来ました。

There is a purchase right of CTB in your account as following:

 -       Number of shares for buying: 800 shares
 -       Buying price: VND14,000
 -       Total amount of buying value: VND 11.200.000
 -       Registering and paying period: Until Jun 17 2011

Please let me know ASAP if you want to execute this right.

CTBが有償増資を行っていたようです。
5株に対して4株ですので、持ち株が1,000から1,800になると言うことですね。

市場価格は、先程確認したら13,900なので、14,000で買う意味あるのかな?

とも思ったんですけど、初めて有償増資の連絡があったので、GOサイン出しちゃいました。

ASAPの意味がわからなくて、辞書引いたんですけど

as soon as possible

なんですね。
常識ですか?

無料の資産運用メール講座は、こちら!

 

ホームへ戻る

小屋洋一Blog

株式会社マネーライフプランニング 代表取締役 小屋洋一

株式会社マネーライフプランニング
代表取締役 小屋洋一

RSS

ページトップへ戻る