小屋洋一Blog 小屋洋一Blog

株のもうけはガマン料

2016.10.12(Wed)|カテゴリ:資産運用

僕の大好きな投資家、邱永漢の残した言葉に

「株のもうけはガマン料」

という言葉があります。

pose_namida_koraeru_woman.png

株式投資の経験が長い皆さんは、もうご理解されていると思いますが、株式投資は必ずしも思うようには行かないものです。


それでも、一番平均的で簡易に儲けやすい方法として、私は世界中の株式と債券にインデックスで分散投資をして、中長期的にリバランスをしながら増やしていく方法を、投資初心者の方々には推奨しています。


そうした分散投資を行う場合でも、投資を始める段階で基本的な

リスク(標準偏差)
長期的に期待されるリターン

を基に、5~10年の時間の経過とともにゆっくりと資産を成長させていく方法をご説明しています。


しかし、冒頭に書いたように

「株のもうけはガマン料」

なのです。


ガマンができない人たちは、運用を始めて半年、1年で期待していた成果が出ないと、もうすぐに投げ出したくなります。


株式は、上がったり下がったりを繰り返しながら、時には2年も3年も辛抱を重ねなければ行けない時期もあるんです。

例えば、最近でいうと2010年~2013年ぐらいまでは、

「日本株はずっと横ばいだし」
「欧州債務危機ということで株式は上がらないし」
「ゆるやかな円高なので外貨建て投資も上手くいかないし」

という状況が2~3年続きました。

この時期を辛抱強く耐えて、きちんとポジションを保ち続けた人が2013年からの株高・円安の恩恵を十分に受け取れたのです。


現在の状況はこの時期に比べると大したことないと思うのですが、こうしたつらい時期に、しっかりと辛抱できる人だけが資産を増やしていくことができるということを投資家の皆さんはもう一度確認してみるとよいと思います。

無料の資産運用メール講座は、こちら!

前へ

次へ

ホームへ戻る

小屋洋一Blog

株式会社マネーライフプランニング 代表取締役 小屋洋一

株式会社マネーライフプランニング
代表取締役 小屋洋一

RSS

ページトップへ戻る