小屋洋一Blog 小屋洋一Blog

57資産の長期期待利回り予測が発表

2017.03.11(Sat)|カテゴリ:資産運用

先月20日に、JPMアセットマネジメント社から

「2017 Long-Term Capital Market Assumptions」

というレポートが発表されました。


このレポートは各種投資家からとても人気のあるレポートのようで、中長期的な(JPMの)各資産クラスの予測が掲載されています。

レポートの要旨としては

・世界のGDP成長率は、先進国の高齢化と生産性の伸び悩みにより過去よりも低くなり、その結果として金利も低位になってくる

・まだまだ中央銀行の非伝統的金融政策は、しばらく続きそうで、国債のリターンが現預金とあまり変わらない状態となっている

・株式のボラティリティは高まる。債券では社債は堅調、実物資産も堅調

・株式、債券の伝統的資産によるポートフォリオの期待リターンは低下する
 
・期待リターンを高めたい投資家は、オルタナティブ投資について検討する必要がある

という内容でした。

普段、様々な人の相談に乗っているわけですが、保有する金融資産についてきちんとポートフォリオを構築して、維持管理していくといったアプローチを取っている人にはほとんど出会うことがありません。


また、レポートの中では各資産の円ベースでのリスクとリターンも掲載されています。
これをみると資産の中では

リスクリターン.jpg

新興国株式が おおよそリターン8% リスク25%

でハイリスクハイリターンな資産になっています。

先日もご相談に来られた方は、どう聞いても怪しげな金融商品に手を出していましたが、オーソドックスな金融資産の中では、これが最も期待リターンの高い資産だという事を理解していればwebで流れてくるような、金融詐欺のような広告に騙されることもないような気がします。




無料の資産運用メール講座は、こちら!

前へ

次へ

ホームへ戻る

小屋洋一Blog

株式会社マネーライフプランニング 代表取締役 小屋洋一

株式会社マネーライフプランニング
代表取締役 小屋洋一

RSS

ページトップへ戻る