メンバーについて

小屋 洋一 Yoichi Koya

小屋 洋一

Yoichi Koya

マネーライフプランニング代表
CFP®︎(公認ファイナンシャルプランナー)
一級ファイナンシャル・プランニング技能士
社団法人日本証券アナリスト協会検定会員
宅地建物取引士
シニア・ライフ・コンサルタント(社団法人生命保険協会)

マネーライフプランの仕事をはじめた理由

現在の日本のマクロ経済状況は、20世紀までの状況とは大きく異なり、人口減少、少子高齢化、グローバル化が進み、その結果、年金制度、医療制度をはじめとする社会保険制度も将来的に機能しなくなることは明らかです。
しかし、それを声高に指摘する人は限られていますし、その現実を真剣に自分のこととして捉えている人はもっと少ないように感じます。

私はこれからの日本で生きていく全ての人には、これまでの20世紀の時代とは異なるライフプラン(人生設計)と金融リテラシーが必要だという危機感を持っています。特に、これまで日本人が苦手として取り組んでこなかった資産運用のスキルが、これからの生活には欠かせないスキルとなります。

しかし、一体どれくらいの人々がライフプランを作成し、真剣に資産運用を行っているかと考えるとまだ全体の1%にも満たないというのがこの日本の現状だと思います。

「お客様と一緒にライフプランを作成することで、一人でも多くの方に主体的で楽しい人生を送ってもらえるようにしたい。」
これが、私がこの仕事を始めた理由です。

仕事をしている上で大切にしていること

私が仕事をする上で大切にしていることは「誠実さ」です。
青臭いことを言うようですが
「お客様の利益をわれわれの利益よりも優先させる」
ということをモットーにしています。
お客様が最高かつ最善の決断ができるようにアドバイスするということが、このマネーライフプランの仕事では一番大切なことだと考えています。

経歴

  • 2001年
    慶應義塾大学経済学部卒業
  • 2001年
    株式会社興銀リース(東証一部)入社
  • 2004年
    株式会社ジ・アース(旧社名IDU、東証マザーズ)入社
  • 2008年
    株式会社マネーライフプランニング設立


梶原 真由美 Mayumi Kajiwara

梶原 真由美

Mayumi Kajiwara

CFP®(公認ファイナンシャルプランナー)
宅地建物取引士
第1種証券外務員


CFPCFP®、CERTIFIED FINANCIAL PLANNER®、
およびサーティファイド ファイナンシャル プランナー®は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。

マネーライフプランの仕事をはじめた理由

26歳の時にスノーボード事故で両足骨折の大怪我を経験しました。その時、無知であることの恐怖と相談出来る相手がいない心細さを強く感じ、すぐに相談出来る専門家が近くにいたらどれだけ救われただろうかと考えました。同時に賠償金として手にした大金をどうしたらいいかわからず、安易に投資を始め大失敗をしてしまい、ライフプランと金融リテラシーの重要さを痛感しました。

こういった経験を活かし「自分にとって最適なお金の使い方、増やし方、守り方、残し方」を知らない為に「お金の振り回される人生」を送ることがないよう今では皆さまのサポートをしたいと思っています。

仕事をしている上で大切にしていること

最初にお会いしたときには、表情に不安を浮かべていたお客さまが、面談を重ねる度に安心したような明るい表情に変わっていく・・・そんな瞬間がこの仕事をしていて良かった!と感じる時です。
マネーライフプランを作成するだけではなく、実際にプランを実行・実現していく過程に本領を発揮するアドバイザーでありたいと思っています。
多くの目標は一朝一夕で達成出来るものではありません。10年~20年お付き合いの中で目標を達成していただきたい、そう考えています。
私はお客さまが確実に目標達成まで辿り着けるよう、プラン実行のお手伝いをしていきます。
しかし、実際に実行するのはお客さまです。ですから私は、応援団として「梶原さんと会うたびに元気をもらえるね!」と言っていただけるような面談を心がけています。
その為に、いつも自分自身が明るく元気でいるようにしています。

資産運用を考えているあなたへのメッセージ

資産運用は

あなたのライフプラン達成の大きな力となってくれる事でしょう。
しかし、多くの方にとって資産運用は手段であり目的ではありません。

あなたの目的達成の為に、最適な資産運用の方法を探すことからはじめましょう。
目的を明確にし、戦略を持った資産運用をする事で運用に対する不安やストレスから解消されるはずです。

経歴

  • 2007年
    株式会社りそな銀行
  • 2009年
    三井生命保険株式会社
  • 2014年
    独立系FP事務所 お金の匠
  • 2016年
    株式会社マネーライフプランニング


寺島 岳臣 Takeomi Terashima

寺島 岳臣

Takeomi Terashima

CFP®(公認ファイナンシャルプランナー)

マネーライフプランの仕事をはじめた理由

私の金融知識の原点は、元々株式投資を学生時代から行っていたことでした。
そして、紆余曲折ありながらも安定して株式投資で成果を上げられるようになった時、株式投資を通じて私が学んだことは、一般的なイメージとして浮かぶギャンブルの必勝法などではなく、この世界の形やその裏にある経済システムについてでした。

この金融世界の仕組みや経済システムについて初めて私が気づいた時に心から思ったことは

「こんなことは学校では教えてくれなかった」
と云う残念な気持ちと
「この知識はこの社会に生きる人全員が持っておくべき知識なのではないか?」
と云う危機感です。

そんな危機感を感じていた時に、ふと私の周りを見回してみると、仲の良い友人が安易に不利な金融商品の契約をしていたり、何も考えずに消費をした結果、カードローンで首が回らなくなっている現実でした。

金融知識がないがために知らない内に損をしてしまっている人が世の中には沢山いる。
経済システムを知らないがためにギャンブルのような考え方で投資に手を出し大損している人も沢山いる。

これはなんとかしないといけない。
そんな想いで、金融教育と資産運用について教えることを仕事にしようと一念発起独立したのが2016年です。

その後、FPという資格があることを知りそれを取得。
しかし、現実にはFPの中にも私と同じような考え方で仕事をしている人はほとんどいませんでした。

そんな時、マネーライフプランニングの小屋さん、梶原さんと出会います。
マネーライフプランニングでは、金融ビジネスの世界でよくある金融商品販売による手数料を受け取らず、本当の意味で顧客視点によるライフプラン・ファイナンシャルプラン提案サービスを行なっていました。
また、資産運用に関しても代表の小屋さんを始め深い知識があり、積極的にプランニングに組み込んでいたのです。

「顧客視点」「専門性」「総合的・横断的なプランニング」「資産運用」これらのキーワードが私の想いと一致し、私は今ここにいます。

お客様には、どこの金融機関にも縛られないマネーライフプランニングの特徴を生かして真の顧客視点でのライフプラン提案・その実行支援まで丁寧に行なっていこうと思います。

仕事をしている上で大切にしていること

私が仕事をする上で大切にしていることは、「想像力」と「善」です。

自分の中の「善」に反することはしないように心がけています。
例えば、顧客の利益とぶつかる場合自分たちの利益を取ることは、私の中の「善」に反するのでそれは行いません。

そして、人それぞれ違う人間、人生を送っているので「想像力」を働かせてそれぞれの”良い人生”のサポートをしたいと考えています。

資産運用を考えているあなたへのメッセージ

資産運用は原理原則さえ押さえれば誰でも平均点が取れます。

そして、その平均点を取るために特段難しいやり方をする必要もありませんし、日々株価を見たりする必要もありません。
実は、これまでの相談事例をみるとほとんどの人はその平均点さえ取れれば人生でお金に困ることはないことが分かっています。
しかし、多くの人はその平均点が取れない。

平均点を取れない理由はただ一つ。
皆、知らない内に横道に逸れてしまい自分からコースアウトしてしまうからです。コースの外は罠がいっぱいです。

そこで、マネーライフプランニングはお客様が平均点を確実に取れるように伴奏者となります。
横道に逸れそうになった時に修正し、不安になった時には励まし、そして長い旅の末、気づけば資産運用の平均点が取れていて、お客様の人生のお金の問題も解決していることをゴールとしています。
是非、まずは資産運用平均点の旅へ一歩踏み出しましょう。

経歴

  • 2009年
    株式会社ジュン
  • 2016年
    Voluntary life plan (FPとして独立)
  • 2019年
    株式会社 マネーライフプランニング(パートナー)