お客様に聞く、マネーライフプランニングの活用法

「安定した生活と人生設計」のための資産運用アドバイスを行うマネーライフプランニングが、長期的な資産形成を求める資産所有者、経営者から支持を得ています。他のファイナンシャルプランナーとはどう違うのか、実際にどんなアドバイスをしてくれるのか。国内はもちろんアジア広域に進出するペット用品、工具用品メーカーのホッタ株式会社代表の堀田氏に話を伺いました。

無料診断に今すぐ申し込む

求めていたのは、資産運用についての「これまでとは違う視点」。

求めていたのは、資産運用についての「これまでとは違う視点」。

もともとファイナンシャルプランナーの方とは過去に付き合いがあったんです。しかし、それは企業の財務面でのコンサルタントや保険会社の社員で、結局は彼らの勤務先の保険商品等の販売が目的だったりしたんですね。

そうした状況の中で、今までお付き合いしているファイナンシャルプランナーではなく、全然別の方から違う視点で意見をもらってみたいという気持ちがあり、そのような相談ができる会社がないのかと検索して、マネーライフプランニングにたどり着きました。

実は当時、会社の状況がそこまで良くなかったので、積極的に投資は行っていきたいという思いがありました。借り入れをしていたこともあり、ある程度のことは銀行を通さなければならなかったのですが、そうした状況でも何か行えることはないかと、方法を模索していました。

なので、会社の状況をきちんと理解してもらった上で、新しいビジネスの投資に対して何かやり方のヒントが見つかれば良いなと思って、マネーライフプランニングに相談したんです。
また、会社ではなく個人のプライベートな資産形成についても相談できればという希望もありました。

複数の運用案から自分で選ぶことができる。だから、納得できたんです。

複数の運用案から自分で選ぶことができる。だから、納得できたんです。

マネーライフプランニングの場合には、保険商品以外にも複数の異なる選択肢を用意してくれた上で、あくまで私が選択するという提案をいただけたので、決して売り込みではないなと、信頼して判断をすることができました。
マネーライフプランニングは金融商品販売のスタッフでは決してないですからね。

実際にマネーライフプランニングに相談した感想は、「非常にプラスになった」ですね。
具体的な運用プランとして、会社の状況と個人の状況を見ていただいた上で、法人で加入する保険の活用を提案してもらったんです。
そのようなスキームや商品があること自体は知っていましたが、保険会社のセールスマンに話を聞くと、保険以外の選択肢が示されることはまずありません。また、保険商品の長所ばかりアピールされるのも、若干不信感を持っていました。本質というか、私が本当に求めていたことから、どうも外れていたんですよね。

場合によっては、商品活用が不要だという判断もするようです。これには目からウロコが落ちたというか、非常に深い部分で共感できました。私たちが求めているのは、長きに渡っての資産全体の運用であって、短期的な単体商品の活用ではないですからね。全体を見た上で、本当に必要なものは何か、それを提案してくれる。
踏ん切りがついたというか、自分で納得して選択できたという点が、保険会社とマネーライフプランニングの大きな違いだと思います。

数十年先の人生まで考えてくれる、客観的な「セカンド・オピニオン」。

マネーライフプランニングに相談してみて、一番良いと思ったのは、「セカンド・オピニオン」として、客観的によい意見をもらえたところです。
私自身、財務状況を相談している方々がいるのですが、彼らとは違った意見をいただけるというところは非常にありがたいと思いました。自分の周りにいる人って、似たようなビジネスの世界にいるので、結局、同じような意見になってしまうんですね。
マネーライフプランニングのような、自分とは異なる業界の方に、こんなことをやろうとしているんだけど、と相談を投げかけると、全く違った視点から意見をもらえるんです。

また、マネーライフプランニングは、短期的な視点ではなく、それこそ数十年先まで人生を見越して提案してくれます。
単純に「資産を増やす」ことだけではなく、私のような顧客の人生そのものに必要な資金、つまりは「マネーライフ」をどう運用していくかという、大きな視点でちゃんと判断してくれるのです。

こうした視点からのアドバイスは、いつも相談をしている弁護士や税理士や親しい人間からはなかなかもらえませんでした。

顧客ひとりひとりの長い人生に必要な資金を、現在の状況からどう改善、運用していくか。私自身、マネーライフプランニングへの相談を通じて、資産運用についての広く長い視点を持てるようになったと実感しています。客観的な「セカンド・オピニオン」の存在は、そういった意味でも本当に大きかったですし、何より信頼できました。

また、マネーライフプランニングの持っている人脈やネットワークも活用させていただいています。
どうしても自分自身のネットワークでは限界があるものですから、彼らの知り合いを紹介していただいてお話しできたことが、現在のビジネスにとても役に立っています。人脈の面でも自分で広げることは大変ですが、既にマネーライフプランニングの持っている人脈を利用できることがとても便利に感じます。

なかなか話しづらいことも全て伝えられる、その安心感。

なかなか話しづらいことも全て伝えられる、その安心感。

もうひとつ、相談してみて感じたことは、マネーライフプランニングの、何でも相談できる受け皿の広さ、とでも言いましょうか、安心して全てを伝えられる、そうしたところが良いなと思いましたね。手の内を全部見せて、本心から相談ができたんです。

ビジネスでの付き合いですと、ここは言いたくないなとか、かっこよく見せたいというところが出てきてしまうのですが、マネーライフプランニングに相談した時は、過去の失敗談なども包み隠さず全てお話させていただきました。過去や話の内容で人を判断するようなことはせずに、全体の話を聞いたうえで最適な回答をいただけたと思います。

そうした点も、これまで相談してきたファイナンシャルプランナーとは違うなと思っています。自分の全てを知ってもらった上でのアドバイスの方が、ありがたいなと思いますし、結果、適切な内容になっている。マネーライフプランニングは、そういうのを引き出せる雰囲気を持っていると思います。
あとは、私と年齢に差があるというところも良かったのかもしれません。私のような立場ですと、自分と年齢があまりに近い人だと言いづらいことがあるのですが、小屋さんと話していると息子に話しているような感覚があります(笑)。知らない間にこちらがリラックスしているというか、変に気負わずに済むんです。あたりが柔らかく、全部を見て判断してくれる人だなと思いました。本当に相談して良かったと思っています。これからも長く付き合っていきたい、そう思わせてくれましたね。

マネーライフプランニングでは、このようなご相談をお待ちしています。

  • 老後の資産運用にお悩みの方へ

    老後の資産運用にお悩みの方へ

    医療技術の発展と長寿化に伴い、リタイア(退職)後の生活は、60歳の男性で約23年、女性で約28年と非常に長い時間ができるようになりました。
    その一方で近年は、長寿化にともない老後の生活を不安に思われる方々も多くなってきています。
    マネーライフプランニングでは、老後に必要な資金の算出方法から、資産の守り方(運用方法)、そして最終的な資産の残し方(相続方法)まで、お客様の状況に合わせて適切なアドバイスを提供いたします。

  • 不動産の購入をお考えの方へ

    不動産の購入をお考えの方へ

    不動産は人生における非常に高い買い物です。したがって、不動産を購入する場合には、いくら慎重に判断、行動してもしすぎることはありません。
    そもそも自宅を購入する理由は何か?本当に賃貸より得なのか?そうした購入の必要性は十分な検討と適切なアドバイスが必要です。
    また、「中古物件の購入」という選択肢もあります。この場合には、不動産のインスペクション(調査)が不可欠です。マネーライフプランニングでは、購入と賃貸の経済的比較についての考え方、それに伴う資産運用についてアドバイスいたします。

  • 生命保険への加入をお考えの方へ

    生命保険への加入をお考えの方へ

    そもそも保険とは「リスクヘッジ」の商品です。多数の人間が事故に備えてお金を出し合い、危険に遭遇した場合に金銭的に損害を保障する仕組みです。しかし、必要以上に保険に加入し、普段の生活費や将来の貯蓄が少なくなってしまい、金融資産が貯まらない事例を多く見かけます。
    したがって、保険の仕組みや必要な保障額を理解することはとても大切な作業になります。
    マネーライフプランニングでは、正しい保険の仕組みの理解から、将来必要になってくる資金をどう確保するか、その運用アドバイスを行っています。

無料診断に今すぐ申し込む

ご相談事例

ページトップへ戻る