働き盛りで資産運用にお悩みの方へ

ご相談事例

田渕 貴久様

「守るための資産運用」で、将来の漠然とした不安がなくなりました。

田渕 貴久 様

マネーライフプランニングに相談をしたきっかけは何ですか?

仕事の関係で、小屋さんとは以前からお付き合いをさせていただいていました。

その中で、小屋さんはとてもフェアな方というか、自分の利益だけでなくきちんとクライアントの事を考えてくれる方だという印象が強くありました。

だから無料診断があると聞き、相談することにしました。

依頼するまではどんな資産運用をしてきましたか?

実は自分自身まったくお金に興味がなくて・・・。
小屋さんに相談するまでは何もせずただ貯金をしてました。
自分自身が社会人留学すると決めていたこともあって、それを目標に貯めていたのですが、将来の計画とかはありませんでした。

そんなお金に興味がない中で依頼した理由はなんですか?

多分お金に興味がある人は、株とか、FXとか自分でやると思うんですよね。
僕自身は全く興味がなくて、できれば仕事に集中したい。
でも自分自身が海外に行くのが決まり、いろいろと調べていると、海外ではカードがスキミングされることが多かったりと、キャッシュで多額のお金を持っているのも危険だと思ったんです。

だから分散していろんなお金の持ち方をしないといけないと考え始めたんですね。
でも、自分ではどうしていいか全く分からない。これまでお金のことは全く勉強してきませんでしたから。
そんな時に小屋さんに相談する機会があり、すぐに依頼することを決めました。

他社とは比較されませんでしたか?

私はしませんでした。ただ、依頼する決め手になったのは、他のファイナンシャルプランニング等をやっている会社さんは、保険や金融商品を持っていて、それを売りたいからプランニングをしてくれます。でもそれってフェアじゃないと思うんです。
最初から売りたい商品が決まっているのに、きちんと相談に乗ってくれるとは思わないんです。だって、自分の商品が売れるようにプランニングすると思うんですよ。

でも小屋さんは、中立の立場で話を聞いてくれて、まずはしっかりとマネープランを立ててくれました。その上で必要な金融商品のアドバイスをくれるんです。
商品を押し付けることもしないし、不必要に勧めてもきません。これは小屋さんが金融商品を売った手数料からじゃなく、資産運用金額に応じてフィーを取っているからでしょうね。

こういうサービスはなかなかないと思います。まだ日本ではあまり多くないようですけど、もっと広まればいいのにと思います。
知り合いには勧めていますが、まだなかなか分かってくれない人もいますね。

現在はどのような運用をされていますか?

資産の半分は現金で、そしてもう半分を運用に回しています。
投資信託で株式と債券を中心としています。

提案の内容には満足されていますか?またそれはどのような点ですか?

非常に満足しています。もともと資産運用をすると決めていたわけでもなく、ただ家族の将来のマネープランの相談をしていただけでした。
時間も非常にかけていただき、丁寧に話を聞いてもらえました。その中で、やはり投資をするのとしないのとの違いの説明を受けて、投資の必要性に自分たち自身が気づき、自然と運用する方向になりました。

小屋さんは自分自身がしっかり運用されていて、その中で良かったものを勧めてくれるのもとても安心感がありましたね。やっぱり自分でもリスクをとって運用されているので、そこは説得力がありました。

奥様もぜひ感想をお願いします。

私はとにかく、運用するのとしないのとの違いの大きさを知ったことが大きかったです。

私は「お金に苦労しなければいい」と思っているので、最初は資産運用という言葉にあまり良い印象がありませんでした。なんとなくギャンブルに似たようなイメージがあって・・・。
周りを見ていてもあまり「資産運用してうまくいった!」みたいな人も見ませんでしたし。

でも小屋さんと話をするうちに、資産運用にも「守るための運用」というか、将来困らないようにするための運用っていうのもあるんだと感じたんです。それを知ったのは、本当に大きかったですね。だから私自身もとても納得しています。

それと、将来にわたってのマネープランが見えたことで、うまく言えないんですけど、「現状に対する納得感」みたいなものを感じています。なんて言うか「今、こうしておけば将来困らないんだ」という安心感というんでしょうか。今の生活への不安感みたいなものはとても少なくなりました。

最後に何か一言

妻も言いましたけど、小屋さんに相談することで「余計な心配が減った」のがとても良かったです。僕自身は仕事の事以外は、「どこにご飯食べにいこう」とか「子供とどこに遊びにいこう」というようなことを考えていたいんです。あまりお金のことを心配していたくないというか。
でも、漠然とはあったお金に対する心配みたいなのが、小屋さんに相談することで解消して、とてもすっきりしました。

少しおおげさな言い方かも知れませんが、お金の相談というよりは「人生の分かれ道で相談できる方」というような言い方がいいかも知れません。

人生の分かれ道って、必ずお金の話がついて回るじゃないですか。
結婚や、子供ができた時、あと家を買う時・・・そんな時にフェアに相談できるのは本当にありがたい事だと思っています。
これからもよろしくお願いします(笑)

働き盛りで資産運用にお悩みの方へ
ご相談事例

ページトップへ戻る