個別コンサルティング

02_個別の困りごとについて相談したい方へ

スポットコンサルティングサービス

大きな資産を動かすとき、
大きな決断のお手伝いをします。

私たちは、継続的な資産運用のご相談だけでなく、資産を大きく動かす時、専門家として大きな決断のお手伝いをしています。

これまで1,000人を超える方のご相談をお聴きしてきた中で、
多くの方が最初におっしゃったのが、「誰に相談したらよいかわからなかった」
という一言でした。

例えば「相続した土地を有効に活用したい」といったような場合。
明確に「マンションを建てたい」といった要望が固まっているならば、住宅メーカーに声をかけるといったことは想像できるかもしれません。
しかし、「マンションを建てるのがよいのか、それともテナントビルがよいのか、それとも売ってしまったほうがよいのか・・・」というように活用もしくは処分の方向性が決まっていないような場合は、どこに声をかけてよいのかわからないのではないでしょうか。

住宅メーカーに声をかけると、「建てましょう」という提案が返ってくることは自明で、「マンションを建てた方がよいのか、それとも別の方法がよいのか」といったことには答えてはくれません。
そこで普段お世話になっている税理士さんに相談してみても税務上のアドバイスは受けることができるかもしれませんが、不動産の活用については門外漢です。

このように、土地に限らず大きく資産を動かす時に、お客さまが一番困るのが
「そもそもどのような方針で資産を動かせばよいのかの判断がつかず、それを誰に相談したらよいのか分からない」ということでした。

また、大きな資産を動かすにあたって、ご相談者の方々がおっしゃるのは「必ずしも一番利益が出る方法を知りたいわけではない」ということです。
それよりも「大事な資産を、自分の希望する形や、納得する形で活用したい」という方が非常に多いのです。

もちろん運用パフォーマンスを軽視されているわけではないのですが、最低限の運用実績を見込んだうえで、自分の納得する形での運用を希望されるわけです。

先祖代々受け継いだ資産にせよ、一代で苦労して築き上げた資産にせよ、ご自身にとって大切な資産であることに変わりはなく、「どんな手段でもとにかく増やしたい」とおっしゃる方は稀なのです。

私たちが大切にしているのは、お客さまの希望・要望をお聴きし、なるべくそれを実現できるような手法を具体的にご提案することです。
そして、大きな資産を動かすには、複数の業者・専門家が入ることが多いもの。
それらの専門家とのやりとりにお客さま側の立場で立ち、サポートしていくのも私たちの得意としているところです。

資産運用顧問のサービスと同様、いただくのは基本的にお客さまからのフィーに限定し、取引の仲介に入らないことで、第三者的な専門家としてお客さまのご要望を実現させるまで寄り添いつづけています。

こんなときにご相談ください。

1.手元に大きな現金が入ったが、管理の仕方がわからない

  • 退職金が入ったが管理の仕方がわからない
  • 遺産が入ったが管理の仕方がわからない

急に手元に大きな現金や資産が入り、管理の仕方や、維持の仕方がわからない時に、ライフプランにまわせたポートフォリオを組むためのお手伝いをしています。

2.自己流で資産運用をしてきたが、プロの目でチェックしてほしい

  • 自己流で運用してきたが損をしている気がする
  • 一度プロの目で資産をチェックしてほしい

これまで自己流で資産運用をしてきたが、現在のポートフォリオやパフォーマンスに自信が持てない方に、ポートフォリオの分析や、アドバイスをしています。

3.リタイヤに向けたマネープランを描きたい

  • 老後の資産を確保しながら、資産や事業を承継したい
  • 相続より前に打てる手を打っておきたい

リタイヤに向けて、老後の資金を確保しながら、資産をご家族に相続する準備や、事業承継をスムーズに行うためのサポートをしています。

4.所有している不動産を活用したい

  • 様々な活用方法の選択肢を知って判断したい
  • 自分の納得のいく活用をしたい

すでに所有されている不動産を活用するには、数ある選択肢の中から、ご自身にとって納得のいく方向性を見つける必要があります。また複数の専門家とプロジェクトを進める必要があり、様々な専門家とのやりとりを、お客さまの立場に立ってサポートしています。

5.大きな不動産取引を検討しているが、第三者的の立場でアドバイスが欲しい

  • メリット・デメリットを知ったうえで決断したい
  • 資金調達や資金計画の相談に乗って欲しい

そもそもその取引をしたほうがよいのか、取引するとしたらどのようなメリット・デメリットがあるのか、そしてそれを実現するための資金調達や計画をどうするのかといった取引全体をサポートしています。

6.大きな相続を控えているが、きちんと対策をしたい

  • 親の世代の相続対策が不安だ
  • 祖父母から相続した親の資産管理が不安だ

将来的に相続することになりそうだが、親の世代が相続対策やきちんとした資産管理をしているように見えず、将来のご自身への相続のことが不安な方に、今からできる対策のご相談に乗っています。

スポットコンサルティングの料金について

  • スポットコンサルティングの料金については、内容が多岐におよぶため、都度お見積りとさせていただいています。
  • お見積りの方法は、弁護士や会計士などと同様に業務にかかる時間によるお見積りのケースと、主に不動産に関するコンサルティングの場合に、得られる効果に応じたお見積りのケースがあります。
  • 初回のご相談は無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。

サービス提供の流れ

1.まずは面談でお話をお聴きします。

1. まずは面談でお話をお聴きします。

まずは事務所にお越しいただき、どのようなことにお悩みなのかをお会いしてお聴きします。

なお、初回の面談は無料です。
お手伝いできることが少ない場合や、ご相談内容が初回の面談で解決してしまった場合は、次のステップに進んでいただく必要はありません。
また、こちらから契約について何度もお勧めすることもありません。
たとえスポットコンサルティングであっても、長期にわたるお付き合いができるような信頼関係が築けるかどうかを最も重視しています。
お客さまのお悩みに本当にお役に立てそうであれば、お客さまのほうから次のステップへのご希望をお出しください。

2.お手伝いできる内容と料金をご提案します。

お手伝いできる内容と料金をご提案します。

初回の面談で、具体的な課題と解決策が明らかになった場合は、お手伝いできる内容と料金をご提案します。
スポットコンサルティングの料金については、「どれくらい稼働が必要か」という観点と、「それくらいの効果をお客さまにご提供できるか」という両方の観点からお見積りをしております。
できる限りお客さまに発生するメリットの中からフィーをいただけるようにしております。

3.ご契約・サービス提供

ご提案内容に納得がいき、料金についても合意できましたら、ご契約いただき、お困りの内容について具体的な解決策をご提案し、実行のサポートをさせていただきます。